予約

採用情報

横山歯科診療所のご案内
  • スタッフ紹介
  • 診療設備
  • 交通案内
  • 料金表
  • 個人情報の保護

歯科コラム

e歯医者さんドットコム

歯科コラム

ずっと自分の歯で食べたい…! 〜パート8 歯周内科治療編〜

前回の「ずっと自分の歯で食べたい…! 〜パート7 歯の根の治療編〜」では歯根治療の説明と注意を掲載しました。

【前回のコラムのおさらい】
・虫歯が進行して虫歯菌が神経まで達すると、根の治療をしなくてはならない。
・歯の神経の管は複雑な形をしているので、全てきれいにするまでに時間がかかる。
・最終的には患者さん本人の抵抗力によって治癒へ向かう。
・歯根治療を始めたら、治療が完了するまで、必ず通院を続ける。

今回のコラムのテーマは「歯周内科治療」です。
「歯周内科治療」は、「歯周病の原因となる細菌を除菌していく治療」です。
従来の歯周病の治療は、プラークコントロールが主なものでした。ハブラシで歯の表面をきれいにし、専用の器具による歯石の除去をするといったもので、当院でも行っています。
一方の歯周内科治療は、お薬の服用や専用の歯磨き剤でハブラシをしていただくことでお口の中の細菌を除菌する治療ですので、歯周病の原因を根本的になくす治療です。

当院では、進行した歯周病の症状で悩んでいる患者様に従来のハブラシと歯石の除去に加えて歯周内科治療を勧めています。

歯周病についておさらい

コラムで度々お話ししていますが、歯周病についておさらいしましょう。
歯周病の原因や症状、覚えていますか?

まず、歯周病はプラーク(食べた物の残りかす)の中にいる細菌やカビによって引き起こされる疾患でしたね。歯や歯肉に付着したプラークの中の細菌が出す毒素が歯肉の奥の方に侵入すると歯肉を腫れあがらせ、その炎症が悪化すると歯周病となります。

歯周病の症状として挙げられるものは
・歯磨きの時に歯肉から血や膿が出る ・歯肉が赤く腫れる ・ひどい口臭がある 
・歯がぐらぐらする ・歯が長くなってきた気がする ・歯肉にできものができる
 など…

また、歯周病は全身の疾患と関連しているということも一般の方々にも知られてきました。歯周病を引き起こすのは細菌ですので、その細菌が血管に入り込み血液と一緒に全身を巡る…なんて考え始めたらなんだかおぞましいですね。現在歯周病と関連しているとされる疾患は、脳梗塞、心筋梗塞、誤えん性肺炎、アルツハイマー、糖尿病などです。また、妊婦の方が酷い歯周病だと早産や低体重出産の可能性が高くなると言われています。

全身の疾患もさながら、実は歯周病は肥満とも関連しているようです。ある調査によると、病気のない20〜59歳の成人を対象に調査したところ、BMIが高いほど歯周病にかかっている割合も高いとの結果が出ました。標準体型(BMIが20未満)の人と比べるとBMIが25〜30未満の人では歯周病になるリスクが3.4倍になります。また、脂肪細胞から分泌されるTNF-αという炎症を促進させる物質が、歯周病の炎症を悪化させて歯槽骨(歯を支えている骨)を溶かしていると予測されます。

歯周病はお口の中だけの疾患ではありません。歯周病のリスクを減らすことで、お口に中だけではなく全身の健康も守ることに繋がるのです。

歯周内科治療の手順

@ まずは、顕微鏡でお口の中の細菌の有無を確認します
歯周ポケット(歯と歯肉の間の溝)から汚れを採取して顕微鏡で見てみると…。A 細菌がどのくらいの数いるのかを検査します
顕微鏡で細菌が確認できた場合は、採取した汚れを検査機関へ送って検査し、どの細菌がどのくらい潜んでいるのかを調べます。

B 殺菌効果のあるお薬や歯磨き剤を使用してお口の中の細菌を減らします
検査機関からの検査結果を元にそれぞれの細菌に対するお薬の服用や専用の歯磨き剤を使用し、歯周病のリスクを減らしていく治療(歯周内科治療)を行います。

C メンテナンスへ
歯周内科治療によってお口の中の細菌が少なくなっても、プラークコントロールを怠れば治療前の状態に戻ってしまいます。そこで、定期的に歯科医院に通ってメンテナンスを受けていただくことで、歯周病の再発や悪化を防ぐことができます。

歯周内科治療の効果

先述した通り、歯周内科治療は内科的にお口の中の歯周病菌を減らす治療です。内面からの治療を施すので、歯周病を根本的に治癒させることができます。

下の写真は歯周内科治療を受けられた患者様の症例です。初診時には歯肉が赤く腫れてフィステル(口腔内にできるニキビのようなもの)ができていましたが、治療後には歯肉の腫れが引き、フィステルも治ってきました。さらにメンテナンスを続けることにより、歯肉が引き締まったピンク色になりましたね。フィステルも完全に消えています。

歯周病はしっかりと治療とケアをすれば進行を止めることができる疾患です。思い当たる症状がありましたら、ひどくなる前に早めに歯科医院へ相談することをおすすめします。当院の歯周内科治療についての詳細や疑問・質問がありましたら、お気軽にスタッフにお尋ねください。私たちは患者様のお口の健康と全身の健康を守るお手伝いをいたします。